Galaxy Note8、やはり「Infinity Display」を搭載か

Galaxy Clubは1日(現地時間)、韓国サムスンの次世代フラッグシップファブレット「Galaxy Note8」には、「Galaxy S8」シリーズに初めて採用された「Infinity Display」が採用される見通しと伝えています。

「Galaxy S8」と「S-Pen」

Galaxy Clubによると、サムスンは現在、「Android 7.1.1 Nougat」を搭載するGalaxy Note8の試験を行っており、最終的な製品版にも同バージョンのOSが採用される見込みとのことです。

また、Galaxy S8シリーズにも採用されているInfinity Display(アスペクト比18.5:9)が、Galaxy Note8にも搭載される模様。ディスプレイの解像度および大きさについては不明とされています。

なお、直近では、光学3倍ズーム機能を実装したデュアルカメラが搭載される可能性も報じられているほか(過去記事)、ディスプレイの大きさは6.3インチになる見込みとも伝えられています。

仮に実際にInfinity Displayが搭載されるならば、指紋認証センサーの配置はGalaxy S8シリーズから変更されるのか。そして「S-Pen」はどのように進化を遂げ、どこにどうやって収納されるのか。

気になることは山積みですが、今はより多くの続報が矢継ぎ早にもたらされることに期待したいところです。

[Galaxy Club via SamMobile]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます