「Galaxy Note8」、9月下旬に発表か ―価格は999ユーロに?

世界的な情報筋のエヴァン・ブラス氏は23日(現地時間)、「Galaxy Note8」の発売日および販売価格について、新たな情報をリークしました。

消息筋が今回新たにブラス氏に明かしたところによると、Galaxy Note8は、今年9月下旬に発表され、欧州市場においては999ユーロ(約12万4000円)で販売される見通しとのことです。

なお、直近の情報では、今年8月26日に米ニューヨークにて発表される見込みとされていました(過去記事)。

そして、「Galaxy S8」シリーズと同様に、18.5:9という特殊なアスペクト比を誇る「Infinity Display」が搭載されますが、その大きさは「Galaxy S8+」より0.1インチだけ大きい6.3インチとなる見込み。

もはや、デザインやサイズ感だけで言えば、Galaxy S8+と大差ないように思われますが、「S-Pen」によるスタイラス入力対応の有無や、6GBにまで増量されたRAM容量などの点において、両機種の差別化が図られているとされています。

「Galaxy Note8」のコンセプト画像

また、背面部に搭載される2基の1200万画素センサーから成るデュアルカメラは、Galaxy Note8における最大の特徴となり、両センサーには、それぞれ独立した光学手振れ補正機構(OIS)が搭載される模様。

ただし、プロセッサについては、先日噂された「Snapdragon 836」(過去記事)ではなく、「Snapdragon 835」または「Exynos 9 Series 8895」が採用される可能性が高いとのことです。

なお、通常、欧州市場におけるスマートフォンの販売価格は、VAT(付加価値税)の影響もあり、割高に設定される傾向にあるため、仮に日本国内に投入されたならば、高くとも900ドル(約10万円)程度になるものと予想されます。

[VentureBeat via Twitter]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます