「HTC U11」、HTC 10およびHTC One M9の販売記録を早くも上回る

台湾HTC幹部のチアリン・チャン氏は15日(現地時間)、同社の最新フラッグシップスマートフォン「HTC U11」が、非常に好調な売れ行きを示していることを明らかにしました。

チャン氏が今回、株主総会の場で語ったところによると、HTC U11は、発売からわずか1ヶ月ほどしか経っていないにもかかわらず、既に「HTC 10」および「HTC One M9」の販売台数を上回ることに成功しているとのこと。

既に一部の市場では供給が需要に追い付いていない状態にあり、供給不足が解消されるのは、7月上旬頃のことになる模様です。

また、会長のシェール・ワン氏は今回、VR市場におけるHTCの成功を強調。同社製のVRヘッドセット「HTC Vive」は、市場において最も高い評価を得ていることに言及し、今後も最高の評価を維持していくことに対して自信を見せました。

なお、チャン氏によると、現在の市場の状況や傾向により最適化するために、同社は1年間に発売する端末の数を3~4機種にまで絞る予定とのこと。

HTC U11は、今月下旬より、KDDIおよびソフトバンクからも発売される予定です。

[Focus Taiwan via HTC Source via GSMArena]

ソーシャルシェア

2 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2017年6月18日 10:44 No.47055 返信

    いいね

  2. No Name 2017年6月18日 18:40 No.47088 返信

    そりゃまあ先代は記録的に売れなかったって言われたし

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます