「LG Pay」、韓国国内で正式にサービスイン

韓国LGは2日(現地時間)、韓国国内において、新たなモバイル決済サービス「LG Pay」が、正式にサービスインしたことを発表しました。

LGによると、LG Payは「Wireless Magnetic Communication(WMC)」と呼ばれる通信技術を採用しており、既存のクレジットカード決済端末に端末を接触させるだけで、支払いを決済することが可能になるとのこと。

ただし、決済を実行する前には、指紋認証機能による本人確認が要求される模様です。

また、近日中に実施されるソフトウェアアップデートにより、まずは「LG G6」が同サービスへの対応を果たす予定とされています。

なお、残念ながら今回、LG G6以外の端末の対応予定や、韓国以外の市場への展開など、計画の詳細については明らかにされませんでした。

「Apple Pay」と「Android Pay」、そして「Samsung Pay」による三つ巴の争いが激化の一途を辿る中、大いに出遅れた感の否めないLG Payは、はたしてどこまで存在感を発揮できるのでしょうか。

[The Korea Herald via The Android Soul via GSMArena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます