モトローラ、新たに4つの「Moto Mods」を発表

米モトローラは1日(現地時間)、「Moto Z」および「Moto Z2」シリーズ専用モジュール「Moto Mods」シリーズに、新たに4つの製品を追加することを発表しました。

「Moto Style Shells」

新たに発表された4つの新製品のうち、「Moto Style Shells」は、“ワイヤレス充電機能を備えた着せ替えバックカバー” のような製品とのこと。

Moto Style Shellsを装着した端末は、あらゆる「Qi」および「PMA」規格に準拠するワイヤレス充電台を介して充電可能にないます。

「JBL SoundBoost 2」(上)と「Moto TurboPower Pack」(下)

また、「JBL SoundBoost2」は、その名が示す通り昨年Moto Zシリーズとともに発表されたスピーカー型モジュール「JBL SoundBoost」の後継機種。

「Moto Turbo PowerPack」は、3490mAhのバッテリーを内蔵するバッテリー内蔵ケースとなりますが、急速充電機能を実装しており、完全放電状態から50%までわずか20分間で充電可能とされています。

「Moto GamePad」

そして、今回発表された新製品の中でも、特に一風変わっているのが、この「Moto GamePad」。1035mAhのバッテリーも内蔵しており、より長くより快適にゲームアプリを楽しむことを可能にします。

なお、Moto GamePad以外の3製品は来月中に発売され、残るMoto GamePadについては今夏中に発売される予定。価格は、Moto StyleShellsのみ39.99ドル(約4400円)で、残りはすべて79.99ドル(約8800円)とされています。

[Android Authority]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます