サムスン、独自設計GPUの開発に成功か ―開発コードネームは「S-GPU」

GizmoChinaは8日(現地時間)、韓国サムスンが、独自設計GPUの開発に成功した模様と伝えています。

GizmoChinaによると、この新型GPUは、同社内部では「S-GPU」と呼称されており、来年以降に登場する「Exynos」シリーズのフラッグシップモデルに搭載される見込みとのことです。

残念ながら今回、具体的な性能に関する情報についてはリークされませんでしたが、仮に本当に「Exynos Series 9 8895」の後継プロセッサに採用されるならば、少なくとも「Mali-G71 MP20」よりは高性能になるものと推察されます。

なお、既に2014年末の時点で、サムスンが独自GPUの開発に取り組んでいることについては報じられていました(過去記事)。

結局、発表されることのないまま現在に至っていますが、いよいよ製品化が可能な段階にまで開発が進んだのでしょうか。続報に要注目です。

[GizmoChina via SamMobile]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます