「NuAns NEO [Reloaded]」、今月9日に国内発売へ

トリニティ株式会社は7日(日本時間)、今年2月下旬に発表した新型SIMフリースマートフォン「NuAns NEO [Reloaded]」を、今月9日に国内発売することを発表しました。

NuAns NEO [Reloaded]の発表当初(過去記事)は、2017年5月中の発売が予告されていましたが、ついに今回、発売を迎えました。

以下は、主な仕様。

OS Android 7.1 Nougat
ディスプレイ 5.2インチ フルHD(1920×1080)液晶ディスプレイ
液晶保護 旭硝子 Dragontrail Pro
SoC Qualcomm 64-bit オクタコア Snapdragon 625
RAM 3GB
ストレージ 32GB
メインカメラ ソニー 約1,300万画素センサー(※型番非公開)
フロントカメラ ソニー 約800万画素センサー(※同上)
ネットワーク 2G /3G
4G LTE(1/3/4/5/7/8/9/12/17/18/19/26/28
VoLTE
ワイヤレス Bluetooth 4.1
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
NFC
バッテリー 3,450mAh

その他
防塵防滴機能(※IP54相当)
指紋認証機能
USB Type-Cポート
急速充電機能(Quick Charge 3.0)
おサイフケータイ機能

専用の着せ替えパネルが多数用意されており、約700通りの組み合わせの中から、ユーザーの好みに合わせて端末をカスタマイズできる点が、最大の特徴となります。

公式オンラインストア上における端末本体の販売価格は、4万9800円(税込)。着せ替え用パネルは、どれも2000円以下で手に入ります。

なお、Amazonストアなどのオンラインストアのほか、家電量販店などの店頭においても購入可能とのことです。

[トリニティ株式会社 via ケータイ Watch]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます