サムスン、「Bixby」搭載スマートスピーカーの投入を計画か

The Korea Heraldは7日(現地時間)、韓国サムスンが、同社の開発するバーチャルアシスタント「Bixby」を搭載する新型スマートスピーカーについて、新たな情報が報じられたことを伝えています。

The Korea Heraldによると、サムスンは現在、Bixbyを搭載する新型スマートスピーカーを市場に投入する準備を進めているものの、現時点では詳細な登場時期については判明していないとのことです。

米Amazonが展開する「Amazon Echo」シリーズの登場を皮切りに、今や「スマートスピーカー」という分野は、業界における1つの大きなトレンドとなりつつあります。

また、先日には、ついに米アップルも「Siri」を搭載する「HomePod」を引っ提げて、新たな覇権争いへの参入を果たしました(過去記事)。

「HomePod」

なお、Bixbyは英語の習得に苦戦していることが報じられており、事実、当初予告されていた時期までに米国への上陸を果たすことができていません。

既存の競合製品への対抗馬となる以上、英語圏での発売はもはや必須であると思われるため、おそらくBixbyが英語を完璧に体得するまで、この新型スピーカーも登場することはなさそうです。

[The Korea Herald via SamMobile]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます