Windows Phone向け「Skype」、来月1日に提供を完全に終了へ

米マイクロソフトは6日(現地時間)、「Windows Phone」向けに提供していた「Skype」アプリが、2017年7月1日をもって利用不可能になることを発表しました。

Windows Mobileプラットフォーム向け「Skype」アプリの提供終了に関する告知

「Windows Phone 8」と「Windows Phone 8.1」においてSkypeを利用しているユーザーは、来月1日以降に同サービスにサインインできなくなります。

また、マイクロソフトによると、「Windows 10 Mobile」および「Windows RT」向けに提供されている「Microsoft Messaging」アプリの利用者も同様とのことです。

Windows PhoneおよびWindows 10 Mobileの普及率の低い日本にはほとんど影響のない話かもしれませんが、1つの時代の終わりが感じられます。。

[MSPoweruser via Phone Arena]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます