IT之家は9日(現地時間)、「Snapdragon 835」のマイナーグレードアップモデルとなる「Snapdragon 836」が、早ければ来月中にも登場する見込みと伝えています。

IT之家によると、Snapdragon 836は、Snapdragon 835とほぼ同一の仕様となる一方で、CPUおよびGPUの動作周波数について、それぞれ2.50GHzまたは740MHzにまで引き上げられているとのこと。

Snapdragon 835の動作周波数は、それぞれ2.45GHzと710MHz(※AnandTech調べ)であるため、その性能向上の幅は、かつて「Snapdragon 821」が「Snapdragon 820」に対して見せたものと同程度となりそうです。

なお、Snapdragon 836は、韓国サムスンの「Galaxy Note8」や韓国LGの「LG V30」、さらには米グーグルの「Pixel 2」および「Pixel 2 XL」など、各社の次世代フラッグシップモデルに搭載される見込みとされています。

[IT之家 via Playfuldroid via Phone Arena]