「iPhone 8」のバーチャルホームボタン、デザインが判明?

Phone Arenaは5日(現地時間)、「iPhone 8」に実装されると見られている “バーチャルホームボタン”のデザインについて、先日のWWDC 2017において密かに示唆されていた可能性を指摘しています。

上の画像は、WWDC 2017で披露された「iOS 11」のプレゼンテーションの一幕を保存したものとのこと。

「Siri」が起動されている画面の最下段に、見慣れないデザインのタッチ操作できそうなアイコンの姿を確認することができます。

Phone Arenaは今回、この謎のアイコンが、iPhone 8のために用意されたバーチャルホームボタンのアイコン(の1つ)である可能性を指摘。

「iOS 10」における「Siri」の起動画面

iPhone 8では、ホームボタンがディスプレイ直下に埋め込まれる形で搭載される見通しであり、実際にホームボタンの位置を示すためのアイコンが用意されている可能性は十分に考えられます。

もちろん、「現在「iOS 10」にてSiriの起動画面に表示されるマイク型アイコンが、iOS 11で新たなアイコンに代わる」というだけの話かもしれませんが、あながち荒唐無稽な指摘でもなさそうです。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます