「OnePlus 5」、バッテリー容量は3300mAに? ―4000mAhになる可能性も

Android Headlinesは19日(現地時間)、「OnePlus 5」のバッテリー容量について、異なる数字を伝える2つの情報が、ほぼ同時にリークされたことを伝えています。

新たにリークされた「OnePlus 5」のスペックシート

新たにリークされた2つの情報によると、OnePlus 5には、3300mAhまたは4000mAhのバッテリーが搭載されているとのことです。

上の画像は、今回リークされたOnePlus 5の主な仕様表ですが、バッテリー容量以外の目新しい情報として、「スレートグレイ」、「ソフトゴールド」、「ディープブラック」という3色のカラーバリエーションの存在が明記されています。

一方で、こちらは、おそらく公式の資料や広告などを撮影した画像であると見られますが、文中にOnePlus 5と3300mAhという単語を確認。断片的な文章を読む限りでは、OnePlus 5の急速充電機能に関する説明文である模様です。

なお、OnePlus 5は、既に「OnePlus 3T」よりも小型の端末として登場することが判明しています(過去記事)。

OnePlus 3Tのバッテリー容量が3400mAhであったことを踏まえると、小型化されつつ4000mAhにまで容量が増加するという話よりは、順当に3300mAhへと容量が微減するという話の方が信憑性が感じられますが、はたして。

OnePlus 5は、日本時間で6月21日未明に正式に発表される予定です。

[TrueTechGizmoChina via Android Headlines]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます