Galaxy Note8、「進化したマルチメディア機能」を実装へ

The Investorは27日(現地時間)、韓国サムスンの次世代フラッグシップファブレット「Galaxy Note8」について、同社幹部から新たな情報が公開されたことを報じています。

先日リークされた「Galaxy Note8」のレンダリング画像

The Investorによると、先日開催された同社のカンファレンスコールにおいて、Galaxy Note8には、more advanced, richer multimedia functionalities(より進化した、より豊富なマルチメディア機能)” が実装されるとのことです。

残念ながら今回、その具体的な内容については一切明らかにされませんでしたが、これまで以上に快適なマルチメディアコンテンツの視聴および閲覧を可能ににする “何か” の実装が予告された形となります。

なお、6.3インチの「Infinity Display」採用によるディスプレイの大型化やRAM容量の増加、新型「S-Pen」の搭載など、Galaxy Note8においては、これまでのGalaxy Noteシリーズの特徴が全般的に強化される見通し。

完全に新しい要素としては、バーチャルアシスタント「Bixby」の実装が挙げられますが、あるいは前述の新機能の鍵はBixbyが握っているのかもしれません。

[The Investor via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます