「Galaxy S8 Active」の詳細な仕様が判明 ―プレゼン資料がリーク

Pocket-lintは28日(現地時間)、「Galaxy S8 Active」のスライド資料が、新たにリークされたことを伝えています。

スライド資料には、Galaxy S8 Activeの詳細な仕様が明記されていたほか、原型である「Galaxy S8」との比較も載せられていました。

以下は、今回判明したGalaxy S8 Activeのスペック。

OS Android 7.0 Nougat
ディスプレイ 5.8インチ(2960×1440) Super AMOLEDディスプレイ
SoC Qualcomm 64-bit オクタコア Snapdragon 835
RAM 4GB
ストレージ 64GB
メインカメラ 約1,200万画素 デュアルピクセルセンサー
フロントカメラ 約800万画素

ワイヤレス
Bluetooth 5.1
Wi-Fi 
NFC
MST(Magnetic Secure Transmission)
バッテリー 4,000mAh

その他
microSDカードスロット(最大256GB)
急速ワイヤレス充電機能
防塵防水機能(IP68相当)
米国軍用規格(MIL-STD-810G)準拠
カラーバリエーション メテオグレー
チタニウムゴールド
外形寸法 約15.21(W) × 7.5(D) × 1.0(H) cm
本体重量 約208g

フラットパネルではあるものの、Galaxy S8 Activeのディスプレイも、「Galaxy S8」シリーズに搭載されている「Infinity Display」と同様のアスペクト比(18.5:9)を実現している模様。

また、バッテリー容量は、Galaxy S8比で1000mAh増となる4000mAhとなり、新たに設計された新型筐体は、米国軍用規格である「MIL-STD-810G」に準拠する耐久性を実現しています。

そのほか、ディスプレイには耐破砕性を高める技術も導入されているほか、急速ワイヤレス充電機能と「Bixby」によるアシスタント機能も実装されているとのこと。

なお、ここ最近、Galaxy S8 Activeに関する情報のリークが活発となりつつありますが、発表日に関する有力な情報については未だ報じられていません。

歴代のシリーズ製品は5月ないし6月中に発表されており、もはやいつ発表されてもおかしくはない状況にあると言えます。続報に要注目です。

[Weibo via Pocket-lint via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます