「Pixel 2」の保護ケースがリーク ―指紋認証センサーは背面部に

Phone Arenaは11日(現地時間)、米グーグルの次世代フラッグシップスマートフォン「Pixel 2」の保護ケースとされる製品の画像が、新たにリークされたことを伝えています。

画像左は、現行「Pixel」の模型をはめ込んだ状態の様子となりますが、四隅に若干の隙間が見られることから、Pixel 2は、現行機種よりもやや角張ったデザインとなる模様です。

また、背面部には、カメラモジュールと指紋認証センサーのためであろう2つの孔が存在しています。

そのこと自体に大した驚きはありませんが、メインカメラ用の孔については、少々変わった形状をしているように見受けられますが、これがこの保護ケースに特有なのか、はたまた他の類似製品にも共通するものなのかは分かりません。

なお、先日には、次世代Pixelシリーズの背面部にタッチパッドが搭載される可能性について報じられましたが(過去記事)、この保護ケースを見る限りでは、少なくとも次々世代モデル以降へと計画は見送られた模様です。

[Slashleaks via Phone Arena]

ソーシャルシェア

1 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2017年7月15日 17:41 No.49789 返信

    pixel後継機の確度が高いとされる画像も数日前リークされましたが、残念ながら特に背面が余り格好良く無いと思いました。カメラの透明カバー部の面積がかなり大きくてバランスが悪いと思います。特に本体カラーがホワイトなどダークトーン以外のカラーだと、カメラの透明カバー部の内側はブラックなので目立って格好悪くなると思います。カメラのカバー部を大きくしたデザインのスマホは結構あると思いますが、特にホワイトなどのボディカラーで格好良く見える例は殆ど無いと思います。

    アンテナのラインが無くなったのは良いと思いますが、特に背面デザインは全体的にもっと格好良くして欲しいと思います。

    フロントもカメラの位置が相変わらず左端ですが、センサーの位置も変わらず受話部の下だとすると、特にホワイトベゼルなどではカメラ、受話部、センサー位置がそれぞれアンバランスで見た目が悪いと思います。

    このデザインの次世代pixelは今年後半に発売されると思いますが、出来ればデザインは変えて欲しいです。無理ならばその次(恐らく来年後半)に期待します。

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます