Playfuldroidは27日(現地時間)、ソニーの次世代フラッグシップスマートフォンと見られる端末のデータが、新たにGeekbenchベンチマークのデータベース上に公開されたことを伝えています。

新たに発見されたデータは、ソニー製の「G8341」または「SO-01K」という型番の端末のものとなりますが、前者については、次世代フラッグシップモデル「Xperia XZ1」の型番として過去に情報がリークされています(過去記事[1][2])。 

一方、SO-01Kという型番については今回が初出と思われますが、この型番を見る限り、どうやらこの「Snapdragon 835」と4GBのRAMを搭載する謎の端末は、NTTドコモからの発売も予定されている模様。

なお、Xperia XZ1は、姉妹機となるコンパクトモデル「Xperia XZ1 Compact」とともに、IFA 2017にて発表される見通しです。

[Playfuldroid via GSMArena]