「Android Nougat」、プラットフォーム内シェアが10%を突破

Phone Arenaは7日(現地時間)、Android OSプラットフォーム内におけるバージョン別のシェア分布について、米グーグルが最新の情報を公開したことを伝えています。

新たに公開されたデータによると、「Android 7.0」および「Android 7.1.1」の合算シェアが、正式リリース以来初めて10%の大台を突破したとのことです。

また、2017年4月からの直近3ヶ月間では、「Android Lollipop」が最大シェアを獲得していましたが、ついに今回、「Android Marshmallow」によって首位の座から追い落される形となりました。

なお、早ければ来月中にも「Android 8.0 O」の提供が開始される見込みではあるものの、LollipopとMarshmallowが未だに60%以上のシェアを握っている現状を見るに、Nougatの普及ペースすらも下回ることとなりそうです。

[Android Developers via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます