「Android Pay」、スペインでも正式サービスイン

米グーグルは26日(現地時間)、同社の提供するモバイル決済サービス「Android Pay」を、スペイン国内にて正式にサービスインさせました。

今年5月下旬から6月1日にかけて、ロシア、カナダおよび台湾への上陸を果たしたAndroid Payでしたが、今回新たにスペインでもサービスインを迎えたことにより、同サービスは世界14ヶ国で利用可能となりました。

また、Android Payは、今年5月に米国市場にてPayPalとの連携を果たしましたが(過去記事)、残念ながら、現在までにその連携の輪は同市場の外にまでは波及していません。

なお、韓国サムスンの展開する競合サービス「Samsung Pay」も、近日中にも新たにPayPalをサポートする見込みと報じられていますが、米国市場でシェアの奪い合いを繰り広げている「Apple Pay」とPayPalが手を取り合う日は、はたして来るのでしょうか。

[Google via Android Police]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます