Essential、「Essential-PH1」の撮影サンプルを公開

米Essentialは27日(現地時間)、近日中の出荷開始を予告している「Essential PH-1」の撮影サンプルを、新たに公開しました。

Essential PH-1のメインカメラは、1,300万画素のカラーセンサーとモノクロセンサーから別々に取得した画像データを合成し、1枚の画像を生成する方式を採用していますが(過去記事)、今回その撮影サンプルが公開されました。

各センサーが取得した画像データ(左・中央)と最終的に生成された画像(右)

画像を拡大して見比べてみると、確かにカラーセンサーのみで撮影された画像よりも、モノクロセンサーが取得した画像データも合算された画像の方が、より解像感も高く、またノイズも少ないように見受けられます。

既に同様の技術は、中国ファーウェイの「Huawei P10」シリーズにも用いられていますが、現時点ではシングルカメラに対する絶対的な優位性は認められていません。新時代の技術として、今後のさらなる発展に期待したいところです。

[Essential via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます