Business Insiderは20日(現地時間)、米Facebookが現在、「モジュール式スマートフォン」を開発していることを示唆する特許が、新たに米国特許商標局(USPTO)によって公開されたことを報じています。

特許に図示されていたモジュール。プロセッサとスピーカーを搭載している

公開された特許は、“電磁石式のモジュール式デバイス” に関するものであり、この特許は、スマートフォンあるいはスマートスピーカーに使用されることが明記されています。

また、Business InsiderがFacebookに確認をとったところ、特許に記載された技術は、主に米Nascent Objectsの従業員によって開発されたとのことです。

Nascent Objectsは、買収されるまでモジュール式家電製品のプラットフォームなどを開発していた新興企業であり、昨年9月にFacebookによって買収が発表されました。

そのほか、同社の最先端技術の研究開発部門であるBuilding 8には、かつて “幻のモジュール式スマートフォン” 「Project Ara」の開発に携わっていた人員も、数多く所属していると見られています。

昨年9月、米グーグルによって、Project Araの計画を凍結したことが発表され、製品の登場に期待していた人々を大きく落胆させました(過去記事)。

実際にモジュール式スマートフォンとして登場するかは定かではありませんが、かつてProject Araに期待していたものの1人として、Facebookの挑戦には大いに期待したいところです。

[USPTO via Business Insider via The Verge]