サムスン、「Galaxy Note8 Emperor Edition」を発売か ―6GB RAM + 256GB ROM搭載

SamMobileは26日(現地時間)、韓国サムスンが、「Galaxy Note8 Emperor Edition」と呼ばれる特別仕様の「Galaxy Note8」を、韓国および中国市場において発売する見込みと伝えています。

先日リークされた「Galaxy Note8」のレンダリング画像

SamMobileによると、通常版のGalaxy Note8が6GBのRAMと64GBのストレージを搭載するのに対し、Galaxy Note8 Emperor Editionは最上位モデルとなり、ストレージ容量は256GBにまで増量されているとのことです。

この特別仕様モデルは、まず韓国市場への投入が予定されており、追って中国市場でも発売される模様。

また、6GBのRAMと128GBのストレージを搭載する上位モデルも存在しているようですが、こちらについては欧州、北米および南米市場において、1100ドル(約12万2000円)前後で発売される見込みとされています。

そして、カラーバリエーションには「ブラック」、「グレー」および「ブルー」の3色が用意されているほか、通常モデルはグローバル市場向けモデルとして、世界各国市場に対して投入される見通しです。

なお、現行モデル「Galaxy Note7」が、日本国内で発売されることは結局最後までありませんでしたが、はたしてGalaxy Note8は国内へも投入されるのでしょうか。来月23日の正式発表に要注目です。

[Weibo via SamMobile]

ソーシャルシェア

2 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2017年7月28日 23:41 No.51955 返信

    LPDDR4だからPC用DDR4ほどのスペックはないとはいえ、RAMもストレージも最早PCだ。

  2. No Name 2017年7月29日 21:40 No.52234 返信

    7エッジが、爆発したけど、今度は大丈夫なの?また、日本では公表してないけど!

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます