ラジオ局が作る本気のラジオ「Hint BLE Radio」、9月初旬より一般発売へ

株式会社ニッポン放送、株式会社Cerevoおよび株式会社グッドスマイルカンパニーは20日(現地時間)、昨年「CAMPFIRE」上でクラウドファンディングに成功したワイドFM対応ラジオ「Hint BLE Radio」を、今年9月初旬に一般発売することを発表しました。

“ラジオ局が作る本気のラジオ” と銘打たれるHint BLE Radioは、2016年9月時点において、CAMPFIRE史上最も多くの支援金を獲得した製品であり、既に今年7月20日から、支援者に対する製品の発送が開始されていました。

Hintは、FM放送用の周波数を利用することで、AM放送用周波数の弱点を補う「FM補完放送(ワイドFM)」に対応。従来よりも雑音が少なく音質の良いAM放送を聴取することを可能にしています。

また、本体には無指向性のスピーカー、ツイーターおよびウーファーから成る3-WAY構成のスピーカーが搭載されており、ニッポン放送技術部によって “人の声が心地よく聞こえる柔らかいサウンド” に調整されているとのこと。

そのほか、Bluetoothスピーカーとしての機能も実装されており、Bluetooth接続されたスマートフォンやPCに保存された楽曲、あるいはストリーミング配信サービス上で視聴する楽曲を、Hintにワイヤレス再生させることも可能です。

なお、既に先行予約の受付は開始されています。メーカー希望小売価格は、受信強度を高めるための専用アンテナと、振動を吸収することで再生品質を高めるインシュレーターが同梱されて、2万2000円(税別)。9月初旬より販売が開始される予定です。

[Cerevo via ケータイWatch / Hint]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます