LG、新型ミッドレンジスマホ「LG Q6」シリーズを発表 ―Full Visionディスプレイ搭載

韓国LGは10日(現地時間)、新型ミッドレンジスマートフォン「LG Q6」、「LG Q6+」および「LG Q6α」の3機種を発表しました。

新たに発表されたLG Q6シリーズは、「LG G6」に初めて採用されたアスペクト比18:9(2:1)の「FullVision」ディスプレイを採用しています。

ただし、背面部にはデュアルカメラではなく、シングルカメラを搭載。その他のスペックについても、LG G6と比べると多かれ少なかれ見劣りします。

以下は、LG Q6、LG Q6+およびLG Q6αの主なスペック。

LG Q6α LG Q6 LG Q6+
OS LG UX 6.0(※Android 7.1.1 Nougat)
ディスプレイ 5.5インチ 18:9(2160×1080)FullVisionディスプレイ
SoC Snapdragon 435
RAM 2GB 3GB 4GB
ストレージ 16GB 32GB 64GB
メインカメラ 約1,300万画素
フロントカメラ 約500万画素
ネットワーク 2G / 3G / 4G LTE
ワイヤレス Bluetooth 4.2Wi-Fi 802.11 b/g/nNFC
バッテリー 3,000mAh
その他 USB Type-B(2.0)ポート
顔認証機能

カラーバリエーション
アストロブラック
アイスプラチナム
テラゴールド
アストロブラック
アイスプラチナム
テラゴールド
ミスティックホワイト
アストロブラック
アイスプラチナム
マリーンブルー
外形寸法 142.5(W) × 69.3(D) × 8.1(H) mm
本体重量 149g

新たに発表された3機種は、RAMとストレージの容量、およびカラーバリエーションを除けば、完全に同一仕様に。また、指紋認証センサーの代わりに顔認証機能を搭載している点も、全機種に共通しています。

なお、LG Q6シリーズの発売日および販売価格については発表されていません。

しかしながら、今回iNews24が報じたところによると、LG Q6は8月中、LG Q6は9月中に、それぞれ41万8000ウォン(約4万1500円)と49万9000ウォン(約4万9500円)で販売される見通しとのこと。

残るLG Q6αについては言及されませんでしたが、LG Q6よりも安価な端末として、8月から9月にかけて発売されることとなりそうです。

[Android Police / iNews24 via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます