LG、新型ハイエンドスマホ「LG Q8」を発表

韓国LGは20日(現地時間)、新型ハイエンドスマートフォン「LG Q8」を発表しました。

今回新たにイタリア国内にて発表されたLG Q8は、先日、新型ミッドレンジスマートフォンとして発表された「LG Q6」シリーズ(過去記事)の上位モデルにあたります。

以下は、LG Q8の主なスペックと特徴。

OS Android 7.0 Nougat
ディスプレイ 5.2インチ WQHD(2560×1440)Quantumディスプレイ
サブディスプレイ 160×1040ピクセル
SoC Qualcomm 2.15GHz駆動 64-bit クアッドコア Snapdragon 820
RAM 4GB LPDDR4
ストレージ 32GB UFS
メインカメラ デュアルカメラ(約1,300万画素 + 約1,300万画素)
フロントカメラ 約500万画素
ネットワーク 2G / 3G / 4G LTE

ワイヤレス
Bluetooth 4.2 LE
Wi-Fi 802.11 /a/b/g/n/ac
NFC
バッテリー 3,000mAh

その他
microSDカードスロット(最大2TB)
USB Type-Cポート
指紋認証機能
防塵防水機能(IP67相当)
外形寸法 149(W) × 71.9(D) × 8.0(H) mm
本体重量 146g

背面部にデュアルカメラと指紋認証センサーを搭載したほか、内蔵された4基のHi-Fi DACにより、高品質な音楽再生も実現しました。

なお、スペックと外観については、一部除き今年2月にNTTドコモから発売された「LG V20 PRO L-01J」とほぼ同一であるように見受けられますが、情報筋のローランド・クヴァント氏によると、やはりLG Q8は、同機種の “リブランドモデル” とのことです。 

[LG via Android World via Phone Arena / Twitter]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます