「Surface Laptop」、国内でも販売開始 ―まずはCore i5搭載モデルから

日本マイクロソフト株式会社は20日(日本時間)、「Windows 10 S」を搭載するクラムシェル型ノートPC「Surface Laptop」を、国内市場において発売しました。

先日の発表通り(過去記事)、本日よりSurface Laptopの国内販売が開始されましたが、今回新たに発売されたのは、Core i5搭載版の「プラチナ」モデルのみとなります。

「バーガンディ」、「コバルトブルー」、「グラファイトゴールド」モデルについては、Core i5およびCore i7搭載モデルともに後日販売が開始される予定です。

以下は、今回発売された2モデルの主なスペックと販売価格。

主なスペック

OS Windows 10 S
ディスプレイ 13.5インチ 3:2(2256×1504)PixelSenseディスプレイ
CPU Intel 第7世代(Kaby Lake)Core i5シリーズ
GPU Intel HD Graphic 620
RAM 4 / 8GB
ストレージ 128 / 256GB SSD
メインカメラ 約800万画素
フロントカメラ 約500万画素
ワイヤレス Bluetooth 4.0 LE
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
バッテリー 最大14.5時間
その他 Windows Hello
外形寸法 308.1(W) × 223.27(D) × 14.48(H) mm
本体重量 1,250g

各モデル毎の販売価格

モデル構成 参考価格(税別)
Core i5-7200U + 4GB RAM + 128GB SSD 12万6800円
Core i5-7200U + 8GB RAM + 256GB SSD 14万6800円

なお、米国市場では、Core i7搭載モデルに前述した未発売の3色がまもなく追加される予定(過去記事)。国内での早期ラインナップ拡充にも期待したいところです。

[日本マイクロソフト株式会社]

ソーシャルシェア

1 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2017年7月20日 22:31 No.50407 返信

    質感はよさそうだが、大きさの割にちょっと重いなぁ。

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます