Galaxy Note8、「Exynos 9610」を搭載か ―Exynos 8895のマイナーアップグレード版に?

DroidHolicは27日(現地時間)、韓国サムスンの未発表SoC「Exynos 9810」、「Exynos 9610」および「Exynos 7885」について、新たな情報がリークされたことを伝えています。

DroidHolicによると、Exynos 9610は、「Exynos Series 9 8895」のマイナーアップグレード版となり、同プロセッサと同じく「Cortex-A73」コアと「Cortex-A53」コアが、4基ずつ搭載される見込みとのこと。

CPUの最大動作周波数は2.4GHzになると見られており、Exynos 8895比で0.1GHzだけ高クロック化されるほか、GPUについても若干の性能改善が図られていることが予想されます。

そして、Exynos 7885については、2基のCortex-A73コアと6基のCortex-A53コアから構成されるオクタコアプロセッサとなり、「14nm LPE」プロセスで製造される模様です。

また、Exynos 9610とExynos 7885は、それぞれ「Galaxy Note8」または「Galaxy A7(2018)」に初めて搭載され、ほぼ何の詳細も判明していないExynos 9810については、「Galaxy S9」シリーズへの採用が噂されています。

なお、Exynos 8895からExysno 9610への性能向上幅は未知数ですが、おそらくは「Snapdragon 820」と「Snapdragon 821」の差と同程度と見て良さそうです。

[Twitter via DroidHolic via Phone Arena]

1 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2017年7月28日 23:38 No.51950 返信

    型番一気に上がったな。

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます