Galaxy S8シリーズ、まもなく「Daydream」プラットフォームに対応へ

Android Policeは11日(現地時間)、米T-Mobileによって、「Galaxy S8」および「Galaxy S8+」の2機種が、間もなく「Daydream」への対応を果たすことが明らかにされたことを伝えています。

Galaxy S8シリーズが、今夏中にもDaydreamプラットフォームをサポートすることは、既に米グーグルから発表されていましたが、その時期に関する具体的な情報については、未だに明らかにされていません。

今回、T-Mobileの公式Webサイト上にあるサポートページが更新され、Galaxy S8シリーズが、“coming soon(まもなく)” 同プラットフォームに対応する予定であることを明らかにしました。

残念ながら、具体的な日時までは明かされませんでしたが、今回の情報と、公式に示された「今夏中」という期限とを照らし合わせるに、早ければ数週間以内に、遅くとも「Galaxy Note8」の発表に合わせる形で実現することとなりそうです。

[Android Police]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます