Xiaomi、デュアルカメラ搭載ミッドレンジスマホ「Mi 5X」を発表

中国Xiaomiは26日(現地時間)、新型ミッドレンジスマートフォン「Mi 5X」を発表しました。

Mi 5Xにおける最大の特徴である背面部のデュアルカメラは、「iPhone 7 Plus」などと同様に、広角カメラと望遠カメラの切り替えによる最大2倍の光学ズームを実現しています。

また、ソフトウェア処理により背景をボケさせ、被写界深度の浅い写真を撮影できる「ポートレートモード」も実装されました。

 

以下は、Mi 5Xの主なスペックと特徴。

OS MIUI 9(Android 7.1.1 Nougat)
ディスプレイ 5.5インチ フルHD(1920×1080)ディスプレイ
SoC Qualcomm 64-bit オクタコア Snapdragon 625
RAM 4GB
ストレージ 64GB
メインカメラ デュアルカメラ
(約1,200万画素 広角カメラ + 約1,200万画素 望遠カメラ)
フロントカメラ 約500万画素
バッテリー 3,080mAh

その他
microSDカードスロット(最大128GB)
デュアルSIM機能
耐指紋コーティング
カラーバリエーション ブラック
ゴールド
ローズゴールド
外形寸法 155.4(W) × 75.8(D) × 7.3(H) mm
本体重量 165g

Xiaomiは今回、「Android Nougat」をベースにした独自のカスタムOS「MIUI 9」を、Mi 5Xと同時に発表しており、Mi 5Xは ”初のMIUI 9搭載機” となります。

そのほか、専用のオーディオアンプと「DHS Audio Calibrating Algorithm」と呼ばれる音響技術の組み合わせにより、Hi-Fiサウンド再生を可能にしているとのこと。

なお、中国国内におけるMi 5Xの販売価格は、1499人民元(約2万5000円)。既に先行予約の受付が開始されており、来月1日より販売が開始される予定です。

[Phone Arena / GSMArena[1][2]]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます