「iPhone 8」、指紋認証センサーは背面部に? ―新たな映像がリーク

Phone Arenaは22日(現地時間)、「iPhone 8」の製造工場内で撮影されたと見られる映像が、新たにリークされたことを伝えています。

映像内の液晶ディスプレイには ”指紋調適站(指紋採取ステーション)” と記載された紙が貼ってあることから、指紋認証センサーに関する調整テストが行われていることが分かります。

また、映像の中では、試験者がiPhone 8と見られる端末の背面部に人指し指を宛がっていますが、映像を拡大すると、米アップルのロゴの真下には、指紋認証センサーらしき装置の姿も確認できます。

しかしながら、はたして情報漏洩に目を光らせているであろう同社の眼を潜り抜けて、こんなにも堂々と映像を撮影することが可能なのでしょうか。あるいは、中国企業によって製造されている “iPhone 8のコピー製品” であるのかもしれません。

真偽のほどは定かではありませんが、仮に映像が”本物” であったとするならば、そのデザインについては大きく賛否が分かれることとなりそうです。

[Slashleaks via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます