「iPhone 8」のデザインが判明か ―マクドナルドの広告内にヒント

Phone Arenaは18日(現地時間)、米マクドナルドによって公開された広告内に、新たに「iPhone 8」と見られる端末の姿が確認されたことを伝えています。

広告内に大きく描かれた端末の姿は、確かにこれまでにリークされてきたiPhone 8のそれと酷似しているように見受けられます。

広告にiPhoneを登場させたかったのならば、「iPhone 7」や「iPhone SE」など、既存製品の画像を使用することも出来たであろうに、何故わざわざ “iPhone 8らしき端末” の画像を用いたのでしょうか。

その意図の裏を邪推すれば、このiPhone 8らしき端末が ”本物” である可能性にも行き当たりますが、残念ながら広告内の端末が本当にiPhone 8であるかどうか定かではありません。

なお、iPhone 8は、来月中にも発表される見通しであり、近日中にもより決定的な情報がリークされることに期待したいところです。

[Twitter via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます