Galaxy Note8の「最終仕様」がリーク ―エヴァン・ブラス氏

世界的な情報筋のエヴァン・ブラス氏は2日(現地時間)、発表が近づく「Galaxy Note8」の “最終仕様” に関する情報を、新たにリークしました。

先日ブラス氏がリークした「Galaxy Note8」のレンダリング画像

Galaxy Note8のスペックについては、これまでにも数多くの情報がリークされていましたが、今回ブラス氏によってリークされたスペックは、概ね過去のリーク情報の “総ざらい” と言えるようなものとなりました。

以下は、Galaxy Note8の最終仕様としてリークされたスペック。

ディスプレイ 6.3インチ 18.5:9(2960×1440)Super AMOLEDディスプレイ
SoC Samsung 64-bit オクタコア Exynos 9 Series 8895
Qualcomm 64-bit オクタコア Snapdragon 835
RAM 6GB
ストレージ 64GB
メインカメラ デュアルカメラ
(広角 F値1.7 / 約1,200万画素+ 望遠 F値2.4 / 約1,200万画素 )
フロントカメラ 約800万画素 
バッテリー 3,300mAh

その他
microSDカードスロット
USB Type-Cポート
防塵防水機能(IP68相当)
カラーバリエーション ミッドナイトブラック
メープルゴールド
オーキッドグレー
ディープシーブルー
外形寸法 162.5(W) × 74.6(D) × 8.5(H) mm

同氏によると、グローバル市場向けモデルには「Exynos 9 Series 8895」が、米国市場向けモデルには「Snapdragon 835」がそれぞれ搭載されるとのこと。

また、デュアルカメラは最大2倍の光学ズームを可能にしているほか、各カメラモジュールそれぞれには、光学手振れ補正機構(OIS)も実装される模様です。

なお、まずは「ミッドナイトブラック」および「メープルゴールド」モデルの販売が開始され、欧州市場では来月中に出荷が開始される予定とされています。

[VentureBeat via Twitter]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます