Facebook、ビデオチャット特化の新型デバイスを開発中か

Bloombergは1日(現地時間)、米Facebookが現在、ビデオチャット機能に特化した新型デバイスの開発に取り組んでいることを報じています。

Bloombergによると、同社が開発中の新型デバイスは、13インチまたは15インチのディスプレイと広角フロントカメラのほか、「Android OS」および独自開発の人工知能(AI)が搭載される見通しとのことです。

そして、内蔵されたカメラ、マイクおよびスピーカーはAIによって管理され、ビデオチャット時の映像および音声品質の改善が図られる見込みとされています。

そのほか、新型デバイス向け全天球カメラの開発も進められているようですが、発売までには間に合わない可能性が高い模様。

また、先日には、「Facebookがディスプレイを搭載するスマートスピーカーを開発中」と報じられましたが(過去記事)、一方でBloombergは今回、このビデオチャット専用機とはまた別に、スマートスピーカーも開発されていることを指摘しています。

であるならば、先日の報道内容については、このビデオチャット専用機と新型スマートスピーカーとの情報が “混線” した内容であったと考えた方が良いのかもしれません。

なお、販売価格については前者が数百ドル、後者は百ドル前後となる模様。さらに前者は早ければ来春頃に発表されるほか、後者については、今後計画が凍結される可能性もあり得るとのことです。

[Bloomberg via TechCrunch via GSMArena]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます