「Galaxy S9」のスペックがリーク ―Snapdragon 845と4GBのRAMを搭載?

XDA=-Developoersは29日(現地時間)、韓国サムスンの次世代フラッグシップスマートフォン「Galaxy S9」のスペックについて、新たな情報がリークされたことを伝えています。

「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」

以下は、今回新たにリークされたGalaxy S9のスペック。

OS Android 8.0 Oreo
ディスプレイ QHD+(2960×1440)Infinity Display(※サイズ不詳)
SoC Qualcomm 64-bit Snapdragon 845
RAM 4GB
ストレージ 64GB
その他 指紋認証機能

XDA-Developersによると、Galaxy S9には、「Galaxy S8」シリーズと同じ解像度とアスペクト比を持つディスプレイが搭載されるほか、RAM容量についても同シリーズから据え置かれる見込みとのこと。

そして、OSには最新の「Android 8.0 Oreo」が採用されるほか、指紋認証機能は背面部のカメラから切り離され、新たに独立した長方形の指紋認証センサーが、背面部中央に配置される模様です。

また今回、カメラの仕様に関する情報はリークされませんでしたが、先日発表された「Galaxy Note8」と同様にデュアルカメラが採用されるものと見られています(過去記事)。

なお、今回の情報は、あくまでも試作機のものとのことであり、端末の開発が継続される中で、大なり小なり仕様が変更されることとなりそうです。

[XDA-Developers via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます