「iPhone SE」後継機種、2018年第1四半期中に発売か

Focus Taiwanは4日(現地時間)、「iPhone SE」の後継機種が、2018年第1四半期中に発売される見込みと報じています。

今年2月中旬、インド国内においてiPhone SEの生産が開始される見通しと報じられましたが(過去記事)、新型iPhone SEについても、同国内にて製造される模様。

Focus Taiwanが報じたところによると、台湾Wistronがカルナータカ州の州都であるバンガロールに新設した製造施設において、新型iPhone SEは製造される見通しとのことです。

また、同機種は「iPhone 8」や「iPhone 7s」シリーズよりも安価な製品として、他国市場に先駆ける形で、2018年第1四半期中にインド国内にて出荷が開始される見通しとされています。

一方で、直近には、iPhone SEの後継機種が今月末頃に発表される可能性についても報じられていますが(過去記事)、現行モデルが2016年第1四半期中に発表されていることを踏まえるに、来月中に登場する可能性は低そうです。

[Foucs Taiwan via MacRumors via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます