LG V30、6.0インチ「P-OLED FullVision」ディスプレイ搭載が確定

韓国LGは3日(現地時間)、次世代フラッグシップスマートフォンには、新型P-OLED「FullVision」ディスプレイが搭載されることを発表しました。

プレスリリースによると、新たに開発された6.0インチFullVisionディスプレイには、sRGB比で148%、DCI-P3比で109%という広色域を実現するプラスチック有機EL(P-OLED)パネルが採用されているとのこと。

解像度については、「LG G6」に搭載されている初代FullVisionディスプレイと同じく、QHD+(2880×1440)となります。

また、この次世代フラッグシップモデルは、ベゼル幅を上下方向にそれぞれ20%または50%削減しており、6.0インチディスプレイを搭載しつつも、「LG V20」よりコンパクトな筐体に仕上げられているとのことです。

なお、プレスリリース内では、具体的な製品名や登場時期については言及されていませんが、“次世代フラッグシップスマートフォン” とは、今月31日に発表される「LG V30」のことを指していると見てまず間違いないものと思われます。

[LG Via Phone Arena]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます