LG V30、サブディスプレイの代わりに新機能「floating bar」を実装へ

Android Authorityは1日(現地時間)、「LG V30」には、「floating bar」と呼ばれる新機能が実装される見通しと伝えています。

「LG V20」

韓国LGの内部消息筋がAndroid Authorityに明かしたところによると、LG V30には「LG V20」に搭載されていたサブディスプレイが搭載されない代わりに、新たにfloating barと呼ばれる新機能が実装される見通しとのことです。

残念ながら、この新機能の詳細については明らかにされませんでしたが、おそらくは通知の確認や特定機能へのショートカット操作などを行えるような機能になるものと予想されます。

また、6.0インチの “有機ELパネル版” 「FullVision」ディスプレイが搭載される見込みとされていますが、これは過去の情報とも合致しています(過去記事)。そのほか、F値1.6の光学レンズを採用する世界初のスマートフォンとなる模様。

なお、LG V30は今月31日に発表され、来月中旬頃までに発売される見通しです。

[Android Authority]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます