「Moto 360 Sport」、Android Wear 2.0にアップデートへ

米モトローラは19日(現地時間)、同社製のスマートウォッチ「Moto 360 Sport」に対して、「Android Wear 2.0」へのアップデート提供を開始することを発表しました。

モトローラによると、このアップデートには新機能の追加やパフォーマンスの改善、多くのバグ修正も含まれており、数日中にも順次提供が開始される予定とのこと。

また、アップデート完了後には「Google Assistant」も使用できるようになりますが、現時点では英語およびドイツ語にのみ対応とされています。

なお、Moto 360 Sportは、日本市場を含め世界的に販売成績が振るわなかっただけに、Android Wear 2.0へのアップデートが見送られる恐れも十分にありましたが、どうやらまだしばらくはサポート対象機種として扱われることとなるようです。

[モトローラ via Phone Arena]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます