サムスン、クラムシェル型フラッグシップスマホ「领世旗舰8」を今月3日に発表へ

SamMobileは先月31日(現地時間)、韓国サムスンの次世代クラムシェル型フラッグシップスマートフォンが、今月3日に中国国内にて発表される見通しと伝えています。

今回新たにリークされたポスターによると、今月3日に北京にて「领世旗舰8」と呼ばれる新製品の発表イベントが開催されるとのこと。

また、数日前には、「SM-G9298」という型番の未発表クラムシェル型スマートフォンの画像とスペックがリークされましたが(過去記事)、その型番から察するに、2015年に発売されたクラムシェル型の高性能スマートフォン「领世旗舰Ⅲ(SM-G9198)」の後継モデルと見られています。

ディスプレイ 4.2インチ ディスプレイ× 2基
SoC Qualcomm 64-bit クアッドコア Snapdragon 821
RAM 4GB
ストレージ 64GB
メインカメラ 約1,200万画素
フロントカメラ 約500万画素
バッテリー 2,300mAh

噂されている「SM-G9298」の主なスペック

なお、SM-G9298は、中国市場向けの限定モデルとして発売される見通しです。

[Twitter via SamMobile]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます