韓国サムスンは30日(現地時間)、新型スマートウォッチ「Gear Sport」、および新型フィットネストラッカー「Gear Fit2 Pro」を発表しました。

「Gear Sport」

Gear Sport

Gear Sportは、5気圧の防水構造と米軍用規格「MIL-STD-810G」に準拠する耐久性を備えたスマートウォッチであり、スポーツやフィットネス愛好家向けの製品となります。

以下は、Gear Sportの主なスペックと特徴。

OS Tizen OS 3.0
ディスプレイ 1.2インチ 真円形(360×360)Super AMOLEDディスプレイ
SoC 1.0GHz駆動 デュアルコアSoC
RAM 768MB
ストレージ 4GB
ワイヤレス Bluetooth 4.2
Wi-Fi 802.11 b/g/n
NFC
バッテリー 300mAh
その他 5気圧防水
高耐久構造(MIL-STD-810G準拠)
外形寸法 42.9(W) × 44.6(D) × 11.6(H) mm
本体重量 50g(※本体部のみ)
67g(※ストラップ装着時)

英Speedoと共同開発された専用アプリが搭載されており、ラップタイムやストロークなど、水泳のトレーニング時に重要となる情報を常に確認することが可能であるほか、米Under Armourの提供する各種フィットネスアプリも利用できるとのこと。

また、Android OS端末とiOS端末の両方とBluetooth接続可能であり、家電を含むサムスン製IoT製品の操作や、NFC機能を利用した「Samsung Pay」による支払いも可能にしています。

なお、年末商戦までに発売される予定ですが、具体的な時期や価格については、今回明らかにされませんでした。

Gear Fit2 Pro

「Gear Fit2 Pro」

そして、新たに発表されたGear Fit2 Proは、昨年発売された「Gear Fit2」の後継モデルであり、先代機種と同様に1.5インチの曲面Super AMOLEDディスプレイを搭載しています。

以下は、Gear Fit2 Proの主なスペックと特徴。

OS Tizen OS
ディスプレイ 1.5インチ 曲面(432×216)Super AMOLEDディスプレイ
SoC 1.0GHz駆動 デュアルコアSoC
RAM 512MB
ストレージ 4GB
ワイヤレス Bluetooth 4.2
Wi-Fi 802.11 b/g/n
バッテリー 200mAh
その他 5気圧防水
高耐久構造(MIL-STD-810G準拠)
外形寸法 25.0(W) × 51.3(H) mm
本体重量 33g(※小型モデル)
34g(※大型モデル)

Gear Sportと同等の防水性能を備えているほか、Speedo製の専用アプリも搭載。水泳にも耐えうるフィットネストラッカーに仕上げられています。

また、デザインについてもGear Fitを踏襲しつつ、さらなる改善が加えられました。

なお、Gear Fit2 Proは、近日中に米国市場において199ドル(約2万2000円)で発売される予定です。

[Samsung[1][2] via Phone Arena[1][2]]