「Galaxy Note8」、1100万台以上の販売を予測 ―サムスンCEOが明かす

Phone Arenaは29日(現地時間)、韓国サムスンのコ・ドンジンCEOが、「Galaxy Note8」の販売予測を明らかにしたことを伝えています。

コ・ドンジン氏

同氏が、Galaxy Note8の発表イベント後に語ったところによると、Galaxy Note8は、「Galaxy Note5」が打ち立てた1100万台という販売記録を塗り替える見込みとのことです。

また、Galaxy Note8のバッテリー容量が「Galaxy Note7」よりも小さくなった理由については、「新型プロセッサの省電力性が向上した」というハードウェア面での進歩と、「さらに進化した省電力化技術が実装された」というソフトウェア面における改善の2点が、その理由として挙げられました。

なお、Galaxy Note8は、来月15日より一部市場において販売が開始される予定ですが、同時期には、米アップルも次世代iPhoneシリーズを発表および発売する見通しです。

もはや秋の風物詩となった両社による “一騎打ち” ですが、はたして今回はどのような結果に終わるのでしょうか。続報に要注目です。

[The Investor via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます