HTC製VRヘッドセット「LINK」、来月4日よりソフトバンクから発売へ

ソフトバンク株式会社は1日(日本時間)、HTC NIPPON株式会社から今年5月に発表された新型VRヘッドセット「LINK」(過去記事)を、今月4日に発売することを発表しました。

LINKは、他の多くのモバイル向けVRヘッドセットと同様に、スマートフォンをヘッドセット本体に装着して使用する形式の製品となりますが、現時点では「HTC U11」のみが唯一の対応機種となっています。

また、LINKは、モバイル向けVRヘッドセットとして、世界で初めて「6DoF(Six Degrees of Freedom)」に対応する製品でもあり、専用コントローラーを用いることで、VR空間内を自由に動き回ることが可能です。

なお、KDDIも、今月3日からLINKの販売を開始する予定。auの公式オンラインストア上での価格は3万9800円(税抜)となりますが、ソフトバンクについては、販売価格が発表されていません。

[ソフトバンク株式会社 via AV Watch]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます