「YotaPhone 3」、発表 ―5.2インチ E-Inkディスプレイ搭載のミッドレンジスマホに

露Yota Devicesは23日(現地時間)、新型ミッドレンジスマートフォン「YotaPhone 3」を正式に発表しました。

既に先日、中国国内で販売価格についてのみ情報が公開されていましたが(過去記事)、ついに今回、正式に発表されました。

以下は、YotaPhone 3の主なスペック。

OS YotaOS 3.0(※Android 7.1.1 Nougat)
ディスプレイ 正面:5.5インチ フルHD(1920×1080)AMOLEDディスプレイ
背面:5.2インチ HD(1280×720)E-Inkディスプレイ
SoC Qualcomm 64-bit オクタコア Snapdragon 625
RAM 4GB
ストレージ 64 / 128GB
メインカメラ 約1,300万画素
フロントカメラ 約1,200万画素
バッテリー 3,300mAh
その他 USB Type-Cポート
指紋認証機能

YotaPhoneシリーズ最大の特徴である背面部のE-Inkディスプレイは、大型化および高解像度化。さらに、全体的なスペックが満遍なく強化されたことで、ミッドレンジモデルとしてバランスの良い製品に仕上げられています。

なお、中国国内のオンラインストアJD.com上にて、来月5日より先行予約の受付が、同月18日には販売が開始される予定とのことです。

[VK via GSMArena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます