iPhoneシリーズ10周年記念モデル、正式名称は「iPhone X」に?

iCultureは1日(現地時間)、“iPhoneシリーズ10周年記念モデル” の正式名称は、「iPhone X」になる見通しと伝えています。

iPhone Xの読み方は「アイフォン・テン」になるとされていますが、iCultureによると、今回のリークは、“先週の木曜日に、米アップル社内にて開かれた会議において発表された情報” がその根拠となっているとのことです。

一方で、10周年記念モデルの名称は「iPhone Edition」となり、「iPhone 7」シリーズの後継モデルは、「iPhone 7s」ではなく「iPhone 8」シリーズとして登場する見込みとも報じられており(過去記事)、今月12日の正式発表を目前にして、やにわに情報が錯綜する形となりました。

「製品シリーズ名 + Edition」という命名体系は、既に「Apple Watch Edition」という先例がありますが、片や「X」というアルファベットも、アップルのPC向けOSに長年冠されてきた実績があります。

どちらが正式名称に採用されてもおかしくはないと思われますが、あるいはこれまでの情報通りにiPhone 8として発表されるのでしょうか。続報に要注目です。

[iCulture via The Next Web via BGR]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます