世界的な情報筋のエヴァン・ブラス氏は6日(現地時間)、シリーズ10周年記念モデルとなる新型iPhoneが、「iPhone 8」として登場する可能性を示唆する画像を新たにリークしました。

ブラス氏によると、この画像は、“有機ELディスプレイを搭載する新型iPhone” の専用ケースのパッケージを撮影したものとのことですが、iPhone 8という製品名がはっきりと刻印されています。

直近までの情報では、「iPhone X」あるいは「iPhone Edition」として発表されるとも噂されていましたが(過去記事[1][2])、やはり当初の予測にあったようにiPhone 8が正式名称となるのでしょうか。

なお、この製品パッケージが試作品であり、暫定的な名称が当て嵌められている可能性も否定しきれませんが、ブラス氏は、このパッケージが “最終仕様” のものであることを指摘しています。

新型iPhoneシリーズの発表まで、残りおよそ5日。続報に要注目です。

[Twitter]