「Galaxy Note8」、バッテリーライフはGalaxy S8+と同程度に

Phone Arenaは7日(現地時間)、独自のバッテリーライフ測定テストにおける「Galaxy Note8」の結果を報告しています。

新たに公開された報告によると、同テストにおけるGalaxy Note8の記録は、7時間50分とのこと。これは、バッテリー容量で若干上回る「Galaxy S8+」の記録(8時間00分)とほぼ同等です。

一方で、悲運に見舞われた先代機種の「Galaxy Note7」は、同テストにおいて9時間49分という抜群の成績を残しています。

処理性能の向上や画面解像度およびRAM容量の増加、バッテリー容量の削減など、様々な要因が作用していることを前提として考えた方が良いのでしょうが、単純な比較で言えば、ほぼ2時間もバッテリーライフが短縮された形となりました。

なお、今回の記録は、あくまでもPhone Arenaが実施した試験における結果でしかなく、使用する状況によっては、まったく異なる結果になり得ます。とは言うものの、1つの参考とするには十分に信用に足ると言えそうです。

[Phone Arena]

 

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます