来年発売の次世代iPhoneシリーズ、全機種に「Face ID」を搭載か

9to5Macは19日(現地時間)、2018年に発売されるすべての次世代iPhoneシリーズには、「Face ID」が搭載される見込みと伝えています。

今回の情報の出所は、台湾KGI証券のアナリストであり、米アップルの消息筋としても名高いミンチー・クオ氏。

同氏が新たに発表した最新の報告によると、ディスプレイ一体型指紋認証機能の実用化には未だアップルが越えるべき技術的な “壁” が幾つか残されていることから、同社はむしろFace IDの方に注力する見通しとのこと。

「iPhone X」に搭載されたFace IDがユーザーから高く評価されたならば、来年発売される次世代iPhoneシリーズすべてに、「TrueDepth」カメラおよびFace IDが搭載されることとなるようです。

一方で、世間からのFace IDに対する評価が芳しくなかった場合、すぐさま同社は前述の “壁” を再び全力で越えにかかるであろうことも、クオ氏は指摘しています。

次世代iPhoneシリーズが生体認証システムにどのような方式を採用するかは、すべてユーザーからの評価次第となる模様です。

[9to5Mac]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます