GlobeMobiles.Comは11日(現地時間)、「Huawei Mate 10」のフロントパネルとされる部品の画像が、新たにリークされたことを伝えています。

上の画像に確認できるフロントパネルのデザインは、細部における幾つかの差異は見いだせるものの、数日前にリークされたHuawei Mate 10とされる端末の実機画像(過去記事)と、ほぼ完全に一致しているように見受けられます。

一方で、有名な情報筋のスティーブ・ヘミストーファー氏も先日、CADデータから制作した同機種の3Dレンダリングモデルを公開していますが(過去記事)、その下部ベゼルは、社名ロゴではなく指紋認証センサーに陣取られていました。

スティーブ・ヘミストーファー氏が制作した3Dレンダリングモデル

フロントパネルのデザインを巡り、内容を大きく異にする情報が対立する形となっていましたが、今回新たにリークされた画像によって、ややヘミストーファー氏の分が悪くなりつつあると言えます。

なお、Huawei Mate 10は、「Huawei Mate 10 Pro」や「Huawei Mate 10 Lite」とともに、来月16日に発表される見通しです。

[Weibo via GlobeMobiles.Com via GSMArena]