「Android Nougat」、プラットフォーム内シェア率が15.8%に

Phone Arenaは13日(現地時間)、Android OSプラットフォーム内における「Android Nougat」のシェアが、15.8%に達したことを伝えています。

最新版のAndroidOSシェア分布

今年7月の時点(過去記事)では、「Android 7.0」と「Android 7.1」の合計シェアは11.5%でしたので、およそ2ヶ月の間にシェアをほぼ1.4倍に増加させることに成功したこととなります。

また、「Android Lollipop」のシェアは7月に引き続きの下落傾向を見せている一方で、「Android Marshmallow」はわずかながらもシェアを増大させており、首位の座を堅持しました。

なお、来月以降のシェア分布には、「Android 8.0 Oreo」も登場するものと推察されますが、Android Nougatのシェア推移を見る限りでは、“OSの断片化” がますます進むこととなりそうです。

[グーグル via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます