9to5Macは11日(現地時間)、新型「Apple TV」の仕様について、新たな情報がリークされたことを伝えています。

ここ最近、GM版「iOS 11」の中から数多くの興味深い情報を掘り起こすことに成功しているスティーブン・トゥロートン=スミス氏。今回新たに、新型Apple TVのスペックおよび名称に関する記述が、同氏によって発掘されました。

スミス氏によると、新型Apple TVは「A10X Fusion」プロセッサと3GBのRAMを搭載しており、「Apple TV 4K」として発表される見通しとのことです。

仮に今回の情報が事実であるとしたならば、「A8」プロセッサと2GBのRAMを搭載する現行モデルから、非常に大幅な性能向上が果たされることとなります。

なお、4K解像度の映像を60fpsのフレームレートで再生することも可能になる模様ですが、間もなく発表される次世代iPhoneシリーズでも、4K/60fps動画の撮影が可能になると見られています。続報に要注目です。

[9to5Mac]