「Huawei Mate 10 Lite」の画像がリーク ―中国市場では別名で発売か

世界的な情報筋のエヴァン・ブラス氏は20日(現地時間)、「Huawei Mate 10 Lite」とされる端末の画像とスペックを、新たにリークしました。

「Huawei Mate 10 Lite」の実機画像。フロントカメラはデュアルカメラ構造に

先日、「Huawei G10」または「Huawei 麦芒 6(Maiman 6)」という未発表端末の画像がリークされ、正面および背面部の両方にデュアルカメラを搭載したそのデザインに、大きな注目が集まりました(過去記事)。

ブラス氏によると、上述の名称はどちらも中国国内における製品名であり、同国以外の市場においては、「Huawei Mate 10 Lite」として発売される見通しとのことです。

こちらもブラス氏がリークした「Huawei Mate 10 Lite」の画像

同氏がリークしたHuawei Mate 10 Liteの画像と、先日TENAAのデータベース上に公開されたHuawei G10(Maimang 6)の画像とを見比べる限りでは、確かに両端末は同一機種であるように見受けられます。

なお、以下は、ブラス氏が伝えるHuawei Mate 10 Liteの主なスペック。

OS EMUI 5.1(Android 8.0 Oreo)
ディスプレイ 5.9インチ フルHD+(2160×1080)18:9ディスプレイ
SoC HiSilicon 2.36GHz 64-bit オクタコア Kirin 659
RAM 4GB
ストレージ 64GB
メインカメラ デュアルカメラ
(約1,600万画素 + 約200万画素)
フロントカメラ デュアルカメラ
(約1,300万画素 + 約200万画素)
バッテリー 3,340mAh

アスペクト比18:9(2:1)のディスプレイや、自社製ハイエンドSoCの「Kirin 659」、デュアルカメラを前後に搭載した “クアッドカメラ” 構成など、全体的に高いスペックに仕上げられています。

先日TENAA上に公開された「Huawei G10(Huawei 麦芒 6)」の画像

なお、Huawei G10(麦芒 6)は、中国の現地時間で9月22日の発表が報じられている一方、Huawei Mate 10 Liteについては、「Huawei Mate 10」とともに、来月16日に独ミュンヘンにて発表される見通しです(過去記事)。

[VentureBeat via Twitter]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます